チューバ修理 パーツ交換を承ります

カテゴリー: 新着記事

チューバオーバーホール 金管楽器修理専門店

チューバ修理の抜き差し管では、「ヘコミ修理」とセットで「曲がり直し」をすることが多くなります。

程度にもよりますが、大きな管楽器(ファゴット、ユーフォニアム、チューバ、スーザフォンなど)は、修理をされるよりもパーツ交換をすればリペア料金、修理価格がお安くなる場合もあります。

画像は、旧モデルのチューバ3番抜き差し管(ストレートタイプ)です。

チューバ3番抜き差し管(ストレートタイプ)

過去の経験や実績からすると、このタイプは修理とパーツ交換が半々ほど割合になります。

また、マウスパイプのパーツ交換、U字管のパーツ交換、ピストンパーツ交換など、チューバのメンテナンスや修理の際にご相談やご依頼を受けることも多いです。

メーカーやモデル、年式によってはパーツの供給がむずかしい場合もありますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

チューバパーツ交換、チューバオーバーホール、チューバヘコミ修理、チューバヘコミ直し、チューバリペア、チューバ洗浄、チューバ修理、チューバ調整、チューバ改造(カスタム)を承ります。

熟練の技術で修理します!

他店様でお断りされたリペアや改造、ベルのヘコミ、ビンテージの管楽器、特殊な技術が必要となるバフがけ(みがき)、ラッカー塗装、手に負えないと言われたヘコミの修理、販売終了や製造終了でパーツ供給のない管楽器など、様々なご依頼をいただいております。

リペアマンの誇りではありますが、「むずかしい修理の部類」と言われるような管楽器を、いままで1度もお断りしたことがありません。

もちろん、キチンと修理できます。

チューバ修理について

学生さん、アマチュアの演奏者からプロまでのご依頼やチューバのオーバーホール修理実績もたくさんあります。

学校訪問修理も含め、年間2000本以上の金管楽器、木管楽器の修理をこなしており、修理道具や特殊な機材も豊富にそろえています。

確かな技術で、楽器の回復はもちろん、安心もお届けいたします。

記載以外の管楽器修理や改造も受付けております。

お見積もりは無料です。お気軽にご相談、お問い合わせください。

Twitterやブログでも修理に関する情報の発信をしていますので、ご覧ください。

チューバ修理メニュー

以下のメニューをクリックして、ご覧ください。

管楽器修理メニュー

以下のメニューをクリックして、ご覧ください。

金管楽器修理専門店 電話番号

金管楽器修理専門店 お問い合わせ

金管楽器修理専門店 お申し込み

タグ: , , , , , , , , , , ,